ゆうちょ銀行のATMで21時以降に払い込みをする方法(現金はあるのに通帳残高がない場合)


21時過ぎに、どうしてもゆうちょ銀行のATMで払い込みをしなければいけなくなった。

現金はあるけど、どのゆうちょATMも21時以降は現金での払い込みに対応していない。通帳はもっているけど、なぜか必要な金額が入っていない。
どうにも払い込みできる気がしない・・・。

確かに、ゆうちょをメインで使っていなければ、ゆうちょ口座にはいつもお金を入れていないかもしれません。

しかも、ゆうちょや、特定の地方銀行の窓口でしか払えないような、そんな払込票が、ごくごく稀に存在するのも確かです。

今日の記事は、どこかにいるかもしれない、そんなことで困っているあなたのための備忘録です。

photo credit: DG Jones via photopin cc

ことの発端

「あ、この払込用紙、支払い期限今日じゃないか!?」

「気づいて良かった。よし、最寄りのコンビニで払ってしまおう。」

「ん?」

「この払込用紙は、コンビニ払いに対応していないのか!?」

「今時ゆうちょ銀行のみか・・・」

「確か近くの郵便局のATMが21時までやっていたよな・・・。と思ったらもう20:55だ。間に合わない!」

「仕方ない、どこか24時間営業のATMは無いのか?」

日本郵政HPで探す。

「よし、ここだ、ちょっと遠いけど仕方が無い。えっと、ATMは23:55までやっているな、よしよし。」

「ん!?」

「通常払い込み(現金)は21時以降ご利用頂けません・・・」

「なんてことだ。いや、待てよ、通帳からの払い込みは出来るのか!」

通帳をチェックするが、ぎりぎり払い込みたい金額が入っていない。

「じゃあ、まず通帳に預け入れをして・・・って、預け入れも出来ないのか・・・。」

「一体どうしたらいいんだ!?」

そんなときはコンビニへGO

もしこんなことになったら、郵貯銀行のキャッシュカードを持って、

イーネットATM http://sasp.mapion.co.jp/b/enet/
 または
ローソンATM http://www.lawson-atm.com/index.php?m=pc&a=atm_list

のあるコンビニへ行きます。

郵便局では無理ですが、コンビニATMなら、平日21時以降現金をつかって自分の口座に預け入れができます

おそらく現金を使った取り扱いで、夜間もお札や硬貨が詰まったときに対応する体制が有るか無いかの違いだと思います。

いずれにしても、今日が土日ならコンビニでも夜間の現金預け入れができない可能性が高いのでそのあたりはご注意ください。

これであなたのゆうちょ口座の残高を補充することが出来ました。

次は払込用紙をもって、夜間もやっている、ゆうちょ銀行ATMを目指します。

あとはいつも通り払込用紙をATMに突っ込んで、カードまたは通帳での払込みをすればミッション完了です。

あ、最後に一点追加です。
コンビニで預け入れをするときには・・・

WS000100
手数料がかかります。

以上、ゆうちょ払い込みクエストのメモでした。

ではまた!

※あくまで2014年12月現在の情報です。実行前には必ず各所にお問い合わせ・確認をお願いします。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です