起業にパソコンは必要なのか?スマホだけではダメか?

デスクの上のノートパソコンとタブレットとスマートフォン

いつも有り難うございます!

最近は有難いことに、私にご相談下さる方がちらほら増えてきて、なかなかブログを書く時間がない田畑です。

さて、本題です。

「起業にパソコンは必須ですか?」

これは先日起業のご相談を頂いた際に頂戴したご質問です。

一般的な部分だけブログにて、回答させて頂きたいと思います。

一人で起業するならパソコンとインターネットは当然あったほうがいいので、「買ってきて下さい」とだけ回答するのもありですが・・・。
今回は、

・起業とパソコンとの基本の関係
・スマホだけでは乗り切れないこと
・買う場合に最低限注意すること
・買ったらまず何をするか?

といった点まで掘り下げてみたいと思います。

基本の基本

起業にパソコンはいるのか?

「必須ではない。」

これが厳密な回答だと思います。

私がよく行く床屋さんで、たまに隣に座る年配の社長は手広くやっておられますが、話の内容からたぶんパソコンを操作できないようです。いつも発売日に最新のiPhoneを持っていたりしますが、明らかに使いこなせていません。

先日も、よく分からないリンクをクリックしたら、「変な請求メール」が来るようになった・・・などとおっしゃっていました。
それでも全く問題無く会社は儲かっている模様です。

その社長が起業した時代にはパソコンなんて無かったと思います。少なくとも、個人で1台もつような時代じゃなかった。それでもビジネスというのはずっと昔から成り立ってきたわけです。

それもそのはず、ビジネスはパソコンが相手ではなく、最終的には「人間」が相手だからです。だからパソコンがあるから起業出来るわけでもないし、起業するからパソコンが必須というわけでもありません。

私はここがベースラインだと思っています。

今時のスマホは高性能。あえてパソコンが必要な局面は?

パソコンとスマホとの境界線はほとんど「サイズ」くらいのものになってきた気がします。私自身、1ヶ月間iPadだけで仕事を乗り切った経験もあるので、スマホでも工夫次第でなんとかなるはずです。
しかし、それでもパソコンとスマホが決定的に異なる点があります。

画面のサイズが違う!

あえて言うまでもないですが、スマホとパソコンの最大の違いはここだと思います。パソコンなら、デュアルモニターにとどまらず、3台、4台と画面を増やすこともできます。
資料を作ったり、ブログのカスタマイズをしたりするなら、視野が広い分、より大きな構成を一目で確認出来るメリットは大きいです。
画面やアプリを切り替えることなく、常に必要な情報が目に入ってくると断然効率が上がります。

アプリ、ソフトが無い!

凝った動画編集ソフトや、デザイン系ソフトがスマホで動かない(スマホ用アプリがない、とか、あっても機能が制限されているとか)場合。
アプリ系は時代と共にどんどんすごいのが出てくると思いますが、それでも画面が小さいのはネックです。いつか、スマホ一台できれいな映像がホログラムで投影される時代がくるまでは・・・。

見てるものが違う!

情報を集めるにしても、パソコンとスマホでは、各種サイトが違うデザインを用意していることもある。PCユーザーと同じレベルで情報収集出来ないことも。
ほかにも、ファイル添付、ファイルアップロードなど、パソコンなら苦も無くできることが、スマホだと一工夫、一手間かかることもあります。

処理能力が違う!(CPU,メモリなどのスペック)

どんなにスマホがすごいと言っても、パソコンのスペックにはまだ及びません。パソコンなら必要な際にメモリを増設するといったことも可能です。

キーボードが無い!

ブルートゥースキーボードなど、外付けのものをつけることはできますが、選択肢が限られます。

マウスも無い!

タッチ操作は直感的でいいですが、それでも細かい作業には向いていません。
画像編集など、ピクセル単位の操作をしようとするならマウスが圧倒的に有利です。

買うとしたらまず何を考えるのか

大体後になって困るのは、スペックが足りないことです。あれこれやっているうちに「パソコンが重い」という状態になるのは最悪です。

だから、最初はなるべくメモリの搭載量の多いマシンを買っておくか、後で増設出来るようにしておくといいです。

あとは強いていえば、持ち運ぶ理由が無いならノートより、デスクトップマシンがいいです。
自由度、拡張性、熱対策、同性能における費用など、ノートよりデスクトップの方が優れていると思います。
少ない予算だけど、持ち運ぶ必要が無いケースならデスクトップをお勧めします。もちろん、時々とてつもないキャンペーンなどがあるので、価格COMや、家電量販店での情報収集はお忘れなく。

なお、ノートPCはキーボードの下にハードディスクやCPUがあります。機種によってはキーボードが熱くなってくることもあるので留意してください。もちろん、ネコちゃんがノートパソコンの上で寝そべって暖を取るには最適なのですが・・・。

買った後はまず何をするべきか

セキュリティソフト

ウィルス対策 + スパイウェア対策が必要です。

パソコンを買ったら、まずはセキュリティ対策から始めてください。対策なしに、インターネットにつなげてはダメです!また、無線LANを使うならルーターのセキュリティについても、一度はマニュアルを読んでおいてください。

タッチタイピングの練習

起業すればメールでの問い合わせ、ブログやホームページでの情報発信など、文字入力の機会が増えます。タイプするスピードが考えるスピードに追いつかないと、時間的にも精神的にも相当もったいないです。

変換ソフトの検討

スマホとパソコンの文字入力で大きく違うのは、「予測変換」です。スマホしか使ったことがない人は、パソコンの入力に戸惑うかもしれません。予測変換があった方がやはり入力効率は高いので、Atokなどの変換ソフトを検討するといいかもしれません。(ちょっと高いですが)

番外編 最強の媒体は?

未だに最強の媒体の一つは「紙」だと思います。

電源なしにいつでも読めるし書けるのはすごいです。起動もゼロ秒!

パソコンをもっていても、依然として大きな紙に書いて考えをまとめたり、ポストイットに書いたメモを壁に貼って、分類したり、という活動は有効です。

画面(視野)の広さという点では、紙媒体は相当優れています。27インチのモニタより、机一面に広げた紙のほうが断然広いですよね!

まとめ

パソコンがなくても、起業は出来る。
しかし、起業するならパソコンはあった方が良い。

パソコンもスマホも何でも使って、作業効率や時間効率を高めていくべきです。
また、考えをまとめるときは、未だに紙媒体は最強の選択肢の一つです。
取り組むことに応じて、その時一番使えるツールを使うというのは、起業を成功させる上では欠かせない考え方だと思います。

もし、どうしてもパソコンがなければビジネスが始められない、と思っているならそんなことはありません。

まずはノート一冊でも準備は始められるので、求める目標があるなら、何かしら動き出してください。

ではまた!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です