2015年の抱負になりそうな2つのテーマ あけましておめでとうございます! 

初日の出

あけましておめでとうございます!

いつも当ブログにお越し頂き有り難うございます。

2014年の11月末から始めた当ブログですが、たくさんのアクセスを頂き感謝しております。

約一ヶ月の期間ですが、お陰様でこんなブログでもかろうじてアメブロランキングに載ったりすることが出来るようになりました。

WS000103

WS000102

本当に有り難うございます!

さて、一年の計は元旦にありと言いますが、あなたはどのような目標を設定されましたでしょうか?

今回は私の今年の抱負にからめつつ、どのような目標にも役に立つ二つのテーマをご紹介させて頂きます。

スピード

一つ目のテーマは「スピード」です。

一つ例を挙げて考えてみます。

Aさんが、経営するサロンの経営状態は下記の通りだとします。(今日は計算抜きで、結果だけ見てもらえばOKです。)
売り上げ:1,000
機材や家賃、スタッフなどの固定費:670
売上げが増えるにつれて増える変動費(材料費など):250


そこで、仕事のスピードが2倍になると、どうなるでしょうか?

仕事スピードが2倍になると、まず同じ期間で2倍の売上げをさばくことができます。

もちろん、材料費などの変動費はその分増えますが、機械設備の維持費用や人件費などの固定費用は変わりません。事務所家賃などの間接費も変わりません。

表にして見てみましょう。

WS000105

結果、利益は80から830に増加します。その差10倍以上です。
さらに、借金をして事業をしているなら、その利息分が効いてくるのでもっと差が開くでしょう。

10倍。

これは何を意味するのか?

今ある借金があと10年かかってようやく返せるとしたら・・・。

今年一年、スピードに重点を置いて、2倍のスピードで仕事をこなせば、 今年で借金が全部返せるという意味になります。



あと10年かかって資金を貯めて、新しい事業をしようと考えているなら、 今年一年、気合いを入れたらそれが叶うという意味でもあります。

10年かけて予定通りに資金を蓄積したとしても、この激動のビジネス環境ではもうゲームのルール自体が変わっている可能性が高いはずです。

10年後、あなたは一体何歳になっているでしょうか?



以前は、

「トンネルの向こうにかすかな光が見える。そこを目指していこう! 」

でOKだったかもしれませんが、今の時代、目指す場所がいつまでも光っている保証はなく、 そのトンネルすら、いつ閉じてしまうか分からない状態です。

計画したら、短い期間で実行に持って行くだけのスピードが欠かせません。

私は、スピード」こそ、この1年にふさわしいテーマだと思いました。

感謝

もう一つのテーマが「感謝」です。

これはいつでも、必須のテーマかもしれません。

人は・・・

少なくとも私は一人では生きていけません。

だから、成功を求めるための一番の近道は、誰かを成功させることだと信じています。

縁ある人たちの

・問題を解決し
・夢を叶える

ためのお手伝いをすることが、私の役割であるという自分の使命を、今年も、より一層形にするべく全力を尽くしたいと考えています。

いつも有り難うございます!

2015年 元旦
田畑輝晃


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です