ストーリーでわかる自由の作り方

ストーリーでわかる自由の作り方

勉強計画 勉強自体に専念するための考え方(第4話 新たな誓い)

― 試験で惨敗した省吾は、日々の勉強時間をどうにか管理していかなければいけないと考えた。帰りの電車の中で、勉強時間を記録する方法は思いついたが、そもそもの勉強計画がなければ、何をどう記録するかもわからないことに気づく。― 模試から...
ストーリーでわかる自由の作り方

勉強時間の記録方法 (第3話 4つ折りのルーズリーフ)

― 試験で惨敗した省吾は、帰りの電車で痛烈に変わる必要性を感じ、今すぐどうにか日々の規律を作り上げる方法を考えていた。そこで省吾が思いついた方法とは? ― 「そうか、今俺はハンカチをしまおうとするまで、ハンカチのことは何も考えてい...
ストーリーでわかる自由の作り方

勉強時間を簡単に管理する方法は? (第2話 電車での気づき)

― 試験で惨敗した省吾は、重い足取りで帰路に着いた。このままではいけない・・・。分かっていたのはそれだけだった ― 帰りの電車がトンネルに入ると、窓には車内が映る。俺は窓に映る自分の眼を見て、変わろうと誓った。 しかし誓う言...
ストーリーでわかる自由の作り方

時間の無駄遣いに後悔したくない (第1話 あのときの1時間)

―省吾18歳。4月のある暖かい日、にわかに散り始めた桜の花びらが舞う中、省吾は日本武道館から九段下に向けて歩いていた。今日は念願かなって合格したT大学の入学式だった。― 「思えばあの日が分岐点だったな・・・」ゆったりとした風を顔に感じ...